2017年の歴史的「人材不足」有効求人倍率は2018年も上昇を続ける可能性

ざっくり言うと

  • 11月の有効求人倍率が1.56倍となるなど、2017年は歴史的な人材不足となった
  • すでに高度経済成長期並みの求人難だが、2018年はこの傾向が一段と鮮明に
  • 待遇改善による人材の争奪戦が、企業の間で熾烈になっていくとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング