小池百合子オフィシャルサイトより

写真拡大

 10月10日に公示、22日に投開票が行われる衆議院議員選挙。各政党やマスコミが慌ただしくなり、皆様もその動向が気になるところだろう。それはさておき、最近は美しい女性政治家が増えた(ような気がする)。

 蓮舫、吉良佳子、丸川珠代……。不倫疑惑が報じられてしまったが、今井絵理子や山尾志桜里など、名前を挙げればきりがないぐらいだ。ちなみに、豊田真由子や上西小百合も“美人議員”と呼ばれていた。

「記者会見や演説を聞いていると、思わず口をふさぎたくなる。手ではなく、“熱いキス”で」(会社員・34歳)

「僕は豊田真由子にいきなりキスして『違うだろ!』って突っ込まれたいです」(政治系書籍編集者・39歳)

 そんなワケで、今回は“キスしたい女性政治家”にかんする意識調査を敢行。世の中で“美人”と呼ばれる31名の政治家を編集部が勝手にピックアップ。小池百合子が改めて不出馬を明言したところだが、衆院選には出なくとも今回のレースには強制参加してもらう。
 
 果たして、結果はどうなるのか。全国の男性100人が選ぶ「キスしたい女性政治家」TOP10を大発表……!

◆有権者が選ぶ「キスしたい女性政治家」総選挙 TOP10

 日刊SPA!取材班は、有権者である全国の18歳以上の男性100人に対してアンケートを実施した。10位までのランキングはこちら!

=======
Q.キスしたいと思う女性政治家はだれ?(カッコ内は年齢と政党、複数回答)

10位 塩村文夏(39歳・無所属)7人 
10位 金子めぐみ(39歳・自民党)7人 
8位 小池百合子(65歳・希望の党)8人 
6位 丸川珠代(46歳・自民党)9人 
6位 三原じゅん子(53歳・自民党)9人  
=======

 同率で10位だったのは総務大臣政務官・衆議院議員の金子めぐみと元グラドルで放送作家から政界に身を移した塩村文夏。金子といえば、夫は宮崎謙介。イクメンな素振りを見せながら“ゲス不倫”で話題となった人物だ。彼女は元ミス日本代表の美貌で知られ、「地元議員なので選びました」(63歳・新潟県)という声からも地元・新潟での人気がうかがえる。今回は「キスしたい女性政治家」10位に入った金子。夫よ、他所でキスしてる場合じゃない!

 塩村はかつて、平成26年の都議会の最中に「早く結婚した方がいい」「子どもを産めないのか」などのセクハラやじを受け、涙を流した経緯がある。

「彼女は過去に物議を醸す発言もありましたが、あのときは思わず抱きしめてキスしたかった」(30代前半・フリー編集者/記者)

 そして8位には、東京都知事で希望の党代表の小池百合子。10月5日、民進党の前原誠司代表との会談終了後、改めて出馬の意向はないことを説明。とはいえ、「ラブコールいただきました」と立候補を要望されていたことを明かした。

「私も小池さんにラブコールを送りたいです。違った意味で」(32歳・Webベンチャー)

 6位は「知的なキャスターのイメージがある」(52歳・熊本)という丸川珠代。東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当国務大臣だ。元アナウンサーだけに、その美しさを理由に多くの票を集めた。

 そして、元女優・歌手の三原じゅん子。80年代に「セクシー・ナイト」や「だって・フォーリンラブ・突然」などのヒット曲がある。フリーライターの井上キャバ男氏(40代前半)も彼女とのキスを熱望する。

「三原じゅん子は笑うとデカくなる口がタマりません。個人的には口がデカい女性が好きなので、僅差で山尾志桜里と迷いましたけど。山尾は写真によっては、北大路欣也にしか見えないという。でも本当は佐藤ゆかりタンもキスしたいのですが……ランク外ですかね?」