「ぼくらの勇気 未満都市2017」PR第1弾!15秒ver.

写真拡大

7月21日(金)に放送されるスペシャルドラマ「ぼくらの勇気 未満都市2017」の劇中シーンを収めたPR動画第1弾が公開された。

【KinKi Kids「ぼくらの勇気 未満都市2017」映像公開 20年後を襲う殺人ウイルスの画像・動画をすべて見る】

1997年の連続ドラマ『ぼくらの勇気〜未満都市』から20年後の世界を描く本作。KinKi Kidsの2人が演じるタケル、ヤマトが再開するシーンや、「殺人ウイルス」という前作を彷彿とさせるキーワードが登場している。

ぼくらの勇気 未満都市、20年の時を超え復活!


1997年、当時18歳の堂本剛さん、堂本光一さんの2人が主演した『ぼくらの勇気 未満都市』。主題歌に起用された2ndシングル「愛されるより 愛したい」は160万枚以上の売り上げを記録した。



物語は、大地震が起きたというニュースが流れたことをきっかけに、高校生のタケル(堂本剛さん)とヤマト(堂本光一さん)が、フェンスで囲まれた現場に友人を探しに潜入するところから始まる。

しかし、大地震というのは政府による情報操作。真相は、微生物「T幕原型」に汚染された影響で大人が死に絶え、子どもたちだけになった世界が広がっていた……という内容だ。

今回放送される「ぼくらの勇気 未満都市2017」は、そんなKinKi Kidsデビュー20周年特別企画として放送されるもの。「20年後、またこの場所で会おう」という劇中のセリフともリンクし、当時からのファンは特に大きな注目を寄せている。

なお連続ドラマ版で、最後までタケル・ヤマトとともに戦い抜いた相葉雅紀さん演じるアキラ、松本潤さん演じるモリも今回のスペシャルドラマに出演。いよいよ放送が近づき、期待も高まっている。