松本人志(ダウンタウン)

写真拡大

6月30日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、松本人志が、芸人として低調になった時期を振り返った。

番組では、ダウンタウンがサンドウィッチマンらを迎えて、東京・白金台の高級料亭で本音トークを繰り広げた。トークで、同コンビの伊達みきおが、ダウンタウンに芸人キャリアの中で仕事に危機感を抱き始めたころを質問した。これに松本は「おれは、気持ち的にはあるよ」と順調な経歴とは裏腹な返答をして周囲が驚かせた。

そこで、松本は自身が結婚した時期に言及する。46歳で結婚した松本を、独身を貫くと思っていた周囲は「落ち着いて見出した」という。そんな反応を目の当たりにした松本は「ん? 独身のときの方が面白かった?」と思われているのかと疑ってしまい、周囲と距離感を感じたそうだ。

松本は「あれはしんどいね。でも、あれは戦っていくしかない」と続け、「これはすべてのタレントさんに言えることだけど。40歳過ぎて結婚した人は一回、そこにぶち当たるよね」と自身の体験談に基づく持論を展開した。

また、松本はいまだにTwitterで「独身の頃のほうが面白かった」というメッセージを受け取るそうだが、そんな相手を絶対にブロックしないと決めているという。理由は「腹が立つから」と明かしており、あえてアンチの声に耳を傾けるそうだ。

【関連記事】
浜田雅功 相方・松本人志のTwitter投稿「僕の妹たち」にドン引き
清水ミチコの意外な性格 松本人志も「本気で怒って出てこなくなった」
松本人志 俳優・大和田伸也のオヤジ狩り被害に驚愕「3回狩られる人って!?」