彼、イイ人だと思うけど…。でもちょっとこういう所が好きじゃないのよね。自分にとって完璧な人間っていないものです。だからこそ彼の良い所も悪いところも認めて受け入れることで、本当の絆が生まれるというもの。しかし、中にはコレだけは許せない!この悪い部分は本当に見過ごしておいて良いの?と、受け入れるべき部分と受け入れざるべき部分の判断が難しくて悩むこともありますよね。そこで今回は、この点があればその彼、要注意!結婚に向かない付き合ってもイイことナシな男の特徴をご紹介します。

結婚を墓場だという言う男

「結局ね、男から見れば結婚なんて墓場なんだよ」そういう台詞を女性の前で言えてしまう男性は、基本的に結婚で得られる安心感を求めていません。一見すると愛を知らない孤高の男性っぽく見えて、そんな彼の孤独な部分を魅力に思う女性は、自分が彼に本当の愛を教えてあげなくては!と、むしろ躍起になってしまう傾向があります。

ですが、しかし結婚に興味のない男性に、結婚の良さを伝えても響きません。全く相容れない存在なので、結婚願望がある女性は尚更見切りをつけて、結婚願望のある男性を見つける方が良いかもしれません。

時々、連絡のつかなくなる男

大人になれば仕事が忙しくなり、なかなか思うように連絡が取れないことも多々ありますよね。しかし、それとは別に一定期間だけ急に連絡が取れなくなったり、こちらから連絡を入れても簡単に既読スルーしてしまう男性は、仕事というご立派な名目上で堂々と浮気をしている可能性があります。

もちろん、実際に仕事が忙しくて連絡の取れない男性もいます。ですが、どんなワーカーホリックな男性でも、彼女のことも仕事同様に大切に思うならば、隙間時間でも彼女と連絡を取ろうとするでしょう。それすらしない男性は浮気以前にもう、問題外。

自分を愛してくれない男

厳密には、愛情を女性の求める形で示してくれない男性という意味です。愛情表現が苦手な男性もいますし、それを彼女が理解をして不満を感じなければ問題はないのですが、相手の愛情表現に少しでも不満があれば、その恋愛は長くは続きません。

よく結婚は2番目に好きな人とする方が良いと言ったものですが、これは自分の好き以上にたくさんの好きを与えてくれる男性と結婚する方が、安定した心持ちで長く結婚生活を続けられるという意味なのかもしれませんね。

自分がHAPPYでいられる関係を

恋をすると相手に尽くしたくなるし、少しの欠点でも目をつむってあげたくなります。ですが、相手の良くない性格の部分に目をつむっても“アナタを大事にしてくれない”男の所業に目をつむってはいけません。

大事なのは女性がHAPPYでいられる関係です。この基準から外れる男性とは早々に見切りをつけても良いかもしれませんね。


角 侑子
ファッションスタイリスト
提供記事をもっと読むPhoto by fotolia