29日、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」で盲目の僧を演じるドニー・イェンが、同シリーズの最新スピンオフ作「ハン・ソロ:スター・ウォーズ・ストーリー(仮)」にも出演する可能性があるという。

写真拡大

2016年12月29日、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」で盲目の僧を演じるドニー・イェン(甄子丹)が、同シリーズの最新スピンオフ作「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(仮)」にも出演する可能性があるという。時光網が伝えた。

【その他の写真】

世界中で人気を集めている「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に続き、人気キャラクターのハン・ソロの若き日を描く最新スピンオフ作「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」が、2018年に公開予定となっている。

この最新作では、ハリソン・フォードが演じたハン・ソロを、27歳の米俳優アルデン・エーレンライクが演じることがすでに発表されている。また、「ローグ・ワン」で盲目の僧チアルート・イムウェを演じて好評を得ているドニー・イェンが再び出演する可能性があると報じられている。

ドニー・イェンがかつて語ったところによると、盲目のチアルート・イムウェは、制作側が日本のアクション時代劇「座頭市」にオマージュを捧げたもの。さらに、ルーカスフィルム社とこの役柄について協議した際、「彼のストーリーについては、『ローグ・ワン』を挟んだ前後についても話し合った」と語っており、「ローグ・ワン」以外の作品で、チアルート・イムウェの新たな一面が描かれる可能性も示している。(翻訳・編集/Mathilda)