妻の年収「201万円」まで減税検討と判明 配偶者控除の見直しで

ざっくり言うと

  • 妻の年収が「201万円」までは控除を受けられる仕組みが検討されている
  • 政府は控除額を段階的に縮小しつつ、一定の減税枠を適用する
  • 2018年1月に、控除の見直しを実施する方針を示しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング