アップルが発表イヴェントで語ったすべてのこと

写真拡大

iPhone7、新しいApple Watch、消えたイヤホンジャックからマリオまで。現地時間9月7日に行われたイヴェントで、アップルが発表したことをまとめて紹介。

SLIDE SHOW 「アップルが発表イヴェントで語ったすべてのこと」の写真・リンク付きの記事はこちら
apple02

2/10さらば、イヤホンジャック
今後議論を呼びそうなのは、アップルがアナログのイヤフォンジャックを取り除いたことだ。これからiPhoneには、Lightningコネクタをもつイヤフォンが付属することになる。アップルはユーザーにワイヤレスヘッドフォンへの切り替えを勧めている。つらいことかもしれないが、未来はワイヤレスにあるのだ。
PHOTOGRAPH COURTESY OF APPLE

apple03

3/10AirPods
ワイヤレスに切り替えようという人には、アップルが新しいアクセサリーを用意している。「AirPod」はiPhoneに付属するイヤホンのワイヤレス版だ。フルチャージで5時間連続使い続けることができ、さらにAirPodは加速度計を内蔵しているため、装着している状態、話している状態などを識別できる。価格は159ドル。
PHOTOGRAPH COURTESY OF APPLE

apple04

4/102つのレンズ
iPhone 7 Plusにのみ、デュアルカメラデザインが採用されている。f/1.8広角レンズと56mmテレフォトレンズが搭載。このレンズによってより幅広い被写体深度を表現できるようになり、さらに2倍の光学ズームも可能となる。
PHOTOGRAPH COURTESY OF APPLE

apple05

5/10iOS 10
今月以降に買ったiPhoneには、アップルの最新のOSが搭載されることになる。現在のiOSデヴァイスのアップグレードは9月13日から可能だ。
PHOTOGRAPH COURTESY OF APPLE

apple06

6/10新しいApple Watch
Apple Watchシリーズ2は、アップルの小さな腕時計型端末を全体的にアップデートしたものになった。防水機能を備え、水泳トレーニングの記録もとることができる。またGPSによりランニングの記録もとれる。前モデルより速いプロセッサーと明るいスクリーンをもち、クールなセラミックが使われている。ちなみにバッテリーも長持ちになっている。来週の発売時の価格は369ドル。スポーティーなグリーンカラーのNike+エディションも10月に発売される。
PHOTOGRAPH COURTESY OF APPLE

apple07

7/10WatchOS 3
9月13日には、シリーズ1の持ち主もシリーズ2に搭載されるすべてのソフトウェア機能を使えるようになる。新しいドックやフィットネスアプリの新機能、レスポンスがよくなったインターフェイス、新しいBreatheアプリ、そしていよいよ『ポケモンGO』まで使えるようになる。
PHOTOGRAPH COURTESY OF APPLE

apple08

8/10Apple Payのアップデート
WWDCが開催された6月、わたしたちはApple Payがウェブサイトでも使用できるようになるという情報を耳にした。が、今回はそのアナウンスはなかったのでもう少し待つ必要があるのだろう。ただ、Apple Payが日本でも利用可能になるとの発表はあった。オハヨウゴザイマス、Apple Pay。
PHOTOGRAPH COURTESY OF APPLE

apple09

9/10マリオがiOSに登場!
イヴェントが始まると、任天堂の宮本茂が登壇し、このヴィデオゲームの巨人がApp Storeでタイトルをリリースすることを発表した。最初のタイトルは『スーパーマリオラン』で、年末までには配信される予定。ファンにとってのさらなる朗報は、iMessageでマリオのステッカーが使えるようになることだ。
PHOTOGRAPH COURTESY OF APPLE

apple10

10/10iWorkのリアルタイムコラボレーション
KeynoteやPages、Numbersを使うとき、ユーザーはドキュメントを共有し、編集できるようになる。まさにGoogle Docsのようだ(本当にGoogle Docsそっくりなのだ)。
PHOTOGRAPH COURTESY OF APPLE

Prev Next

RELATED