パリ同時多発テロ 事件の犯人、シリア難民に紛れて欧州入りした疑い

ざっくり言うと

  • パリ中心部で13日、少なくとも129人が死亡した連続テロ事件
  • 自爆した容疑者の遺体のそばから、シリア国籍の旅券が見つかったという
  • 事件の実行犯または共犯者が、難民に紛れて欧州入りした疑いが浮上した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング