北村晴男弁護士が痴漢えん罪の対処法を指南「直ちに立ち去る」

ざっくり言うと

  • 痴漢に間違われた際はすみやかに立ち去るべきと北村晴男弁護士は主張する
  • 相手と話し合いをする義務はなく、正当性を主張して立ち去るのがベスト
  • 警察は被害者を信用するため、やってないという主張は信用されないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング