栃木県那須町の河川敷で夫婦の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で再逮捕された仲介役とされる建設業、平山綾拳(りょうけん)容疑者(25)の車から電気コードが押収されていたことが捜査関係者への取材で判明した。警視庁と県警の合同捜査本部は、実行役とされる2人が、電気コードで夫婦の首を絞めて殺害した可能性があるとみて調べている。【写真・図解まとめ】栃木・那須で2遺体が見つかった事件捜査関係者によると、平山容