位置情報といえばGPSが知られているが、主に数メートルの誤差の発生もやむを得ないとされてきた。最近はGNSSが普及しはじめたことで、誤差は数センチまで縮小され、活用の範囲が拡大している。ソフトバンクとALES株式会社、スイスのu-blox AGの3社は、GNSS高精度測位サービスのグローバル展開に向けた協業に合意した。ソフトバンクは2019年11月から日本国内向けに高精度測位サービス「ichimill」(イチミル)を提供しているが、この