スマートコンセント画像


富士通コンポーネント株式会社は、コンセントごとに消費電力の情報を記録する機能を持たせた、業界最小のセンサー付き電源タップを発売する。

同機能は、これまでは、節電をテーマにしたテレビ番組などで目にする消費電力計測器や、サーバールームで使うことを想定した電源タップなどにのみ搭載されているものだった。

今回の電源タップは家庭やSOHOなどでも利用できるサイズ。
価格はオープンプライスだが、実勢価格は1万円台後半。
4月から企業向けに販売を開始し、夏ごろにはウェブや店頭で広くお目にかかれそうだ。

■ 消費電力を約20%削減することに成功
節電を心がける際、消さねばならないことを理屈では理解していても、なんとなく常に待機させている電化製品はたくさんあるものだ。実際そうした機器が、自分が何をしている時どれくらいの電力を使っているのか。

この電源タップに機器をつなぐだけで付属のセンサーに消費電力を記録、USBを通じてパソコンにつなげば、手軽に客観的なデータを集められる。また、スマートコンセントを4個まで接続できるゲートウェイ FX-5250GW(別売 実勢価格4万円台後半)を併用すれば、ネットワーク経由でのデータ閲覧も可能だ。

富士通研究所内で実験してみた結果、一部のグループは消費電力を約20%削減することに成功したという(効果は環境の差異で大きく変動する可能性はある)

これから気温が上がるにつれ、大規模な電力不足が予想される東日本。今のうちから電気の使い方を見つめ直してみてはいかがだろうか。

■スペック
スマートコンセント FX-5204PS
コンセントくち数、形状:4個、アース端子付き平行2P(NEMA 5-15R)
定格容量:15A 125VAC
電力容量:合計1500Wまで
電力検出分解能:1W (負荷が安定している場合)
外部通信機能―インターフェース:USB2.0
外部通信機能―コネクタ:TYPE B
外部通信機能―動作電源仕様:バスパワー
消費電力:最大0.5W
外形寸法(電源タップ部):幅298mm×縦82mm×高さ32mm
ACケーブル長:2,000±50mm(プラグ端子含まず)
質量(ACケーブル含む):約613g
添付:CD-ROM(取り扱い説明書、簡易測定ソフトウェア) 1枚、USBケーブル 2.0m 1本
価格:オープンプライス(実勢価格は1万円台後半)

株式会社富士通研究所 プレスリリース
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2010/03/31-3.html
富士通コンポーネント株式会社 プレスリリース
http://www.fcl.fujitsu.com/release/2011/20110307.html

(小松ミユキ)

■関連記事
強力花粉には最新家電で対抗! 空気清浄機最新モデル
TOEIC学習向けや、医療従事者向けなどユニーク電子辞書続々
耳にフィットし、外れにくいインナーヘッドホン
エコでインテリ、温度・湿度を感知して「考える」扇風機
風呂・庭・ベランダでもニュースを!