「ポケママ」の木佐彩子さん

写真拡大

   人気ゲームソフト「ポケットモンスター」の4年ぶりとなる新作「ポケットモンスターブラック・ホワイト」(9月18日発売)をPRする移動型アトラクション「ポケモンサーチャーBW〜伝説のポケモンを探せ!〜」の実施を前にした8月1日、都内で同アトラクションのお披露目が行われた。

   ゲストに、自身もお子さんもポケモン好きママタレント「ポケママ」のRIKACOさん、三船美佳さん、木佐彩子さんが登場。木佐さんは、親子でポケモンを楽しんでいるエピソードとして、夫の石井一久投手(埼玉西武ライオンズ)の帰りが遅い時には、メッセージボードを利用してコミュニケーションをとっている話を披露。その際、石井投手が息子のためにポケモンのキャラクターを描くこともあるそうだ。また、子育て中の「後輩ママ」に向けては、「子育て中は子供と離れて大人だけの時間を持つことで、新しい情報交換やストレス解消、元気のチャージができると思う」などとアドバイスした。

   さらに、三船さんは娘が大のピカチュウファンであることを披露。RIKACOさんもポケモンがきっかけで息子との会話が弾んだことなどを明かし、集まった約350人の親子を楽しませた。

   なお、「ポケモンサーチャーBW〜伝説のポケモンを探せ!〜」は10年8月7日〜9月12日、全国主要都市の大型レジャー施設、大型ショッピングモールなどを巡回。新作ソフトをいち早く体験したり、アトラクション限定特別映像の視聴ができる。スケジュールや詳細については、オフィシャルサイト(http://www.pokemon.co.jp/event/)を参照。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!