【写真・画像】スロバキア・フィツォ首相が銃撃され搬送 容疑者1人を拘束 1枚目

写真拡大

 スロバキアのフィツォ首相が銃で撃たれ、病院に運ばれました。容疑者が1人拘束されています。

【映像】銃撃があった現場の様子

 AP通信などによりますと、スロバキアの首都から約150km離れた町・ハンドロバで15日、フィツォ首相が銃で撃たれ病院に搬送されました。容態はわかっていません。容疑者が1人拘束されたということです。

 ロシア寄りとされるフィツォ首相は、2023年9月に行われた総選挙でウクライナへの軍事支援の停止などを訴えて政権を奪取し、その後、首相に就任していました。

 スロバキアはNATO(=北大西洋条約機構)の加盟国ですが、フィツォ首相は前の政権が提案したウクライナへの新たな軍事支援を拒否するなど、国としての方針を大きく転換させました。(ANNニュース)