【MLB】ドジャース4-6メッツ(4月20日・日本時間1日/ロサンゼルス)         

【映像】ファン騒然… 大谷、ヤバすぎるボールの避け方

4月20日(日本時間21日)に米・カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャー・スタジアムで行われたロサンゼルス・ドジャースニューヨーク・メッツの一戦で、ドジャース大谷翔平が打席で見せた身体能力が、野球ファンの間で注目を集めている。

1-1の同点で迎えたこの試合の2回裏・ドジャースの攻撃、1死二塁の場面。この打席で大谷は、メッツバッテリーから外角高め中心の攻めをされることになったものの、それをしっかりと見極めてカウント3-1に。そして勝負の5球目、打ち気の大谷に投じられたのは真ん中高め、ボール球のストレート。頭の高さとあって、ボールが近く感じられたのか、この1球に大谷は、そのままバック転でもしてしまいそうな動きで、背中を大きく後ろへと反り返らせながら見送ると、そのまま後ろへピョンっと飛び跳ねて打席を外れ、一塁に向って歩くこととなった。

大谷の身体の柔らかさと俊敏性がよくわかる、こうした打席での様子に、日米の野球ファンも注目。ネット上の野球ファンからは「身体やわらけえw」「え?w」「うおお… ってなったわw」「反り返りすぎィ!www」「超人かな」「これは反り谷さん」「何かの新しい競技みたいやなwww」「やっぱ身体能力ってこういう場面で出るよな」「アクロバッティックにも程があるわwww」」といった様々な反響が巻き起こっている。

ABEMA『SPORTSチャンネル』)