土に還るプラスチックを作りたい 小学6年生の「研究者」に驚きも

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 愛媛県の小学6年生が、プラスチックごみをなくすための実験を続けている
  • 土に還るプラスチックを作りたいと、小学4年生から研究を始めたそう
  • 強度を測定する装置も自分で考案し、部屋に実験室も作ったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x