米 アラスカ半島でM6.8の地震 津波被害の心配なし

2021/10/11 18:19 ウェザーニュース

日本時間の10月11日(月)18時10分頃、海外で地震がありました。震源地はアリューシャン列島(米国、アラスカ半島)で、地震の規模(マグニチュード)は6.8と推定されます。※震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による。この地震による津波被害の心配はありません。

震源近傍では“日本での震度4”程度の揺れか

米国地質調査所国立地震情報センター(USGS,NEIC)によると、震源近傍では最大で改正メルカリ震度階級の債度の揺れがあった模様です。厳密な比較はできないものの、日本の気象庁震度階級に換算すると震度4程度に相当する揺れとみられます。