お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(50)が29日、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』に出演し、結婚発表後に撮影現場で実際にあったという粋なサプライズを明かした。

 一週間前、23日の放送で30代の一般女性と結婚したことを発表していた岡村。この日の放送では、現在出演中のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の撮影現場での出来事を語った。

 岡村はドラマの撮影中、誰からも結婚について声を掛けられなかった事を告白。そのままテスト撮影に入ったが、俳優の風間俊介から突然、「お前の新婚生活はどうだ?」と台本にはないセリフで問いかけられたという。まったく脈絡のないセリフに一瞬戸惑ったというが、すぐに“結婚おめでとうのサプライズ”なのだと理解し、アドリブで「ぼちぼちでございます」と返答したという。

 その後、他のキャストやスタッフから大きな拍手が沸き起こり祝福を受けたそうだ。この一連の出来事に岡村は「しびれた」と感激した様子で振り返ると、相方の矢部浩之も「ドラマ班流、バラエティじゃないね」と大河ドラマ流の祝福に驚いた様子だった。
(ABEMA/『ABEMA NEWS』より)