【ソウル共同】韓国人の元朝鮮女子勤労挺身隊員による訴訟で、原告が裁判所に申請した三菱重工業の資産売却を巡り、韓国の地裁が11月10日以降に売却命令を出すかどうかの本格的な検討に入る見通しであることが分かった。