契約を1年残して電撃引退した城島健司氏 「野球が好きなままユニ脱ぎたい」

ざっくり言うと

  • 契約を1年残して電撃引退した城島健司氏が、当時の決断を振り返った
  • 引退会見で「野球が大好きなままユニホームを脱ぎたい」と話した城島氏
  • 「もしあと1年、やっていれば野球が嫌いになっていたと思う」と回想した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x