過去10年で最悪規模か 米国でインフルエンザ猛威、死者1万2000人

ざっくり言うと

  • 米国でインフルエンザが流行しており、さらに拡大する恐れがあるという
  • 米疫病対策センターによると21万人が入院し、死者は1万2000人に達したそう
  • 2019〜20年は、過去10年で最悪規模になる可能性があるという予測も出ている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x