(※↑このキットに「いすゞ ジェミニ」はついていません!)

【詳細】他の写真はこちら

2018年9月16日のライブをもって引退した安室奈美恵は、歌手という枠組みを超え、“安室奈美恵”というひとつのシンボルとして輝き続けた。「Body Feels EXIT」「Chase the Chance」「Don't wanna cry」……彼女のヒット曲は今も古さを感じさせない。そんな彼女のファッションを真似る「アムラー」をイメージした、90年代中後期のギャルプラモデルとなって登場する。





時代を感じるケータイ/ポケベルのパーツが付属



『90's 厚底ギャル フィギュア』は、「ミニスカ」「厚底ブーツ」「ロングヘア」「細眉」という外見のギャル2体を1/24スケールで再現。



原型師は、美少女を題材にした作品に定評のある辻村聡志氏で、ケータイ/ポケベルのパーツが付属。かつて過ごした“あの時代”を鮮明に思い出させる。模型全高は70mm。同時代の女性をイメージした『90's レースクイーン フィギュア』も、付属パーツとしてパラソルパーツを引っさげて2018年12月22日に発売予定だ。

ボディコン・ファッションの『80's バブリー ガールズ フィギュア』も







また、80年代後半をイメージした『80's バブリー ガールズ フィギュア』(上写真)はすでに発売されており、女性のトレンドの変遷を追えるようになっている。どちらも2体セットで辻村氏が原型を担当。価格は900円+税となっている。

どのモデルも、カッコイイ自動車が似合う! 2000年代、2010年代のプラモデルはどんな造型になっているだろう? と考えるだけで楽しくなる。

■スペック

スケール 1:24

品番 FC02

発売日 2018年10月28日ごろ

本体価格 900円+税

模型全高 70mm

パッケージサイズ 125×240×43mm

関連サイト



ハセガワ

90’s 厚底ギャル フィギュア

text渡辺 "d." 大輔(編集部)