織田信長の書状が発見 国立歴史民俗博物館が調査し明らかに

ざっくり言うと

  • 織田信長が東大寺宛に戦乱からの保護を約束した書状が、発見された
  • 1573年の書状で、東大寺を巻き込むことを禁じ、違反者には厳罰を科している
  • 信長は当時、大和(奈良県)の武将、松永久秀と敵対し、不穏な情勢だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング