米下院外交委員会のロイス委員長が日本を批判「弁明の余地ない」

ざっくり言うと

  • 米下院外交委員会のロイス委員長が竹島について言及した
  • 韓国政府の主張を支持する姿勢を示し、「歴史的記録は明らか」と発言
  • 「歴史を否定する日本は弁明の余地がない」と日本を批判している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング