東電、利益の為になりふり構わず

ざっくり言うと

  • 東京電力は11日、検針票の裏面を10月から広告媒体として使用することを決めた
  • 必達目標である平成26年3月期決算の黒字転換に向け利益の上積みを図るのが狙い
  • 検針票に他企業の有料広告を載せるのは電力会社で初めて

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング