不妊治療のつらさを味わった矢沢心 「精神的苦痛の方が大きかった」

ざっくり言うと

  • 矢沢心が27日の妊活セミナーに参加し、4年に及んだ自身の不妊治療を語った
  • 治療の苦しさについて、終わりが見えないところが精神的につらかったという
  • つらいときは泣いたり、無になる時間を作ったりするなどしていたと話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング