おかずクラブのゆいP

写真拡大

 お笑いコンビ、おかずクラブのゆいPが30日、自身がMCを務める読売テレビ系「上沼・高田のクギズケ!」に出演し、テレビ番組の企画でできた彼氏と破局したことを明かした。

 彼氏の存在について聞かれたゆいPは「番組の企画で彼氏ができまして。はい…」と、ためらいがちに告白。MCの高田純次が「結婚した?」と手をたたいてはやしたてた。しかし、ゆいPは「先日別れまして。5カ月付き合ったんですけど」と破局したことを明かした。理由については「向こうが会社員だったんで土日がお休みで。私は営業とかはいって何かとすれ違って」と会社員と芸能人という組み合わせのため、予定がなかなか合わなかったことが主な理由であることをあげた。

 共演者から「本当に付き合ってたの?手もつないでないし、チューもしてないって」と、ゆいPが別の番組で訴えていたことから尋ねた。ゆいPは苦笑いを浮かべ、「5カ月付き合ってて1回も手もつないでないし、キスもしてない」と寂しそうにぽつり。上沼は「付き合ったとは言われへん…」と優しい口調でツッコんだ。

 ゆいPが「動物園に行ったり、お食事に行ったり、ピクニックも」とデート歴を指折り話すも、周囲からは「幼稚園児、小学生か」とツッコミを入れられるばかりだった。

 ゆいPは今年3月に放送されたテレビ番組の企画で10年ぶりに彼氏ができた。当時は「穏やかになりました」などと心境の変化があったことを話していた。