覚醒剤をスーツケースに溶かして密輸しようとしたドイツ人を摘発

ざっくり言うと

  • 42歳のドイツ人の被告が覚せい剤取締法違反などの罪で起訴された
  • 覚醒剤をスーツケースの上ぶたなどに溶かし密輸しようとしたという
  • ケースが異常に重いことを税関職員が不審に思い、X線で調べて発覚した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング