23日、中国安徽省蕪湖市の公安当局は高速道路でたこ揚げしながら走行する車両に罰金を科したことを明らかにした。

写真拡大

2016年3月23日、中国安徽省蕪湖市の公安当局は高速道路でたこ揚げしながら走行する車両に罰金を科したことを明らかにした。中安在線が伝えた。

当局によると、緊急時専用の車道を低速で走行する車両を見つけて近づくと、助手席からたこ揚げしていることが分かり、すぐに停車させた。警官が車に乗っていた夫婦に事情を聞くと、「子どもがぐずって言うことを聞かないため、おとなしくさせるためにたこ揚げをした。車を停めるわけにもいかなかったため端に寄りゆっくり走行した」と説明した。

警官は思わぬ事態を誘発しかねない危険走行であると夫婦に警告し、3点の違反と罰金400元(約6900円)を科した。(翻訳・編集/内山)