MR.DESIGNのTwitterアカウント

写真拡大 (全2枚)

デザイナー・佐野研二郎氏の事務所「MR.DESIGN」のTwitterアカウントが、挑発ともとれる文言を掲載している。

佐野氏は、2020年に開催される東京オリンピックのエンブレムをデザインし、24日にその全貌を公開した。

しかし、デザイナーのオリビエ・ドビ氏は、自身が手がけたベルギー・リエージュ劇場のロゴマークと、今回発表されたエンブレムを並べた画像をFacebookおよびTwitterに投稿し、酷似していると指摘した。本件に関し、ドビ氏が弁護士と対応を協議すると明かしたことで、佐野氏に盗作疑惑が持ち上がっているのだ。

Le nouveau logo des jeux Olympiques de Tokyo 2020 face au logo du Théâtre de Liège dont le projet initial date de 2011…...

Posted by Studio Debie on 2015年7月27日




佐野氏率いるデザイン事務所「MR.DESIGN」は現在、公式ホームページ及びTwitterの閲覧制限をしているが、Twitterのアカウント名を「白紙撤回」、自己紹介文を「灰色や 黒を白だと 言う人が 白紙に戻す 五輪デザイン」と短歌調で挑発気味に記載している。




なお、ドビ氏のロゴマークが文字部分に白のみを用いていることに対し、東京オリンピックのエンブレムでは一部灰色や黒を用いており、この紹介文は両者の相違を訴えているようにもみえる。

【関連記事】
岡田斗司夫氏、愛人リスト流出の次は盗作疑惑が浮上
テレビ東京ドラマの「丸パクリ」に漫画家・福満しげゆき氏が「合法だとしてもひどすぎる」と苦言
フジの新ドラマに盗作騒動、脚本家の伴一彦氏が自身の作品と酷似と苦言