先週末の試合で負傷交代し、長期離脱となる可能性も懸念されていたブレーメンの日本代表FW大迫勇也だが、幸い大事には至らなかった。クラブ公式ウェブサイトが伝えている。24日に行われたブンデスリーガ第5節のホッフェンハイム戦でベンチスタートとなった大迫は、FWニクラス・フュルクルクの負傷により前半途中から交代出場。だが試合終盤には大迫も相手選手との交錯で負傷し、膝を痛めた様子で交代を余儀なくされた。大迫