川崎は「2番・遊撃」、西岡は「3番・二塁」、2006年WBCの名コンビ再びルートインBCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスの川崎宗則内野手と西岡剛内野手が22日、敵地での茨城アストロプラネッツ戦で初めて二遊間でコンビを組んだ。2006年WBCで世界一に貢献した「名コンビ」が、独立リーグの舞台で復活。10年あまりの時を経ての“再会”に、2人は感慨深げだった。川崎は「2番・遊撃」、西岡は「3番・二塁」でそれぞれスタメン出場