豪シドニー空港で、米ニューヨークからノンストップで到着したQF7879便の前で喜ぶカンタス航空のアラン・ジョイス最高責任者(CEO、中央)と乗務員ら(2019年10月20日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB NewsAFPBB News

米NYと豪シドニーを結ぶ直行便 世界最長の19時間16分で試験飛行

ざっくり言うと

  • 豪カンタス航空の旅客機が米NY発シドニー行きの試験飛行を実施した
  • 世界最長となる19時間16分を飛行し、20日朝にシドニーへ到着
  • カンタスCEOは試験飛行の成功について、「実に歴史的な瞬間だ」と称賛した

ランキング