「E.T.」☓「ダンボー」でヒーリング対決? スピルバーグ公認の第2弾CM登場

写真拡大

11月2日に発売された映画『E.T.』ブルーレイのCMに、あずまきよひこ作の大ヒットマンガ『よつばと!』に登場する人気キャラクター「ダンボー」が出演することが13日、明らかとなった。

このCMは、8月発売の『ジョーズ』ブルーレイCMに続き、ユニバーサル・スタジオとスティーブン・スピルバーグ監督公認の第2弾となる。

前回は、海辺で釣りを楽しんでいるダンボーの元に、人食い鮫がやってきて――というものだったが、今回は「E.T」と「ダンボー」の指先からほとばしるヒーリング・パワーが見どころで、BGMは『ジョーズ』に続き、栗コーダーカルテットが担当。

ダンボーの目が怪しく点滅しながらも、ゆるくて優しいカバーに仕上がっている。

今作ももちろん米国のユニバーサル・スタジオとスティーブン・スピルバーグ監督公認のユニバーサル映画100周年日本独自企画となり、本日11月3日(火)深夜よりMXテレビ&サンテレビ『ヨルムンガンドPERFECT ORDER』枠ほかで、オンエアされる。

現在発売中のブルーレイ『E.T. コレクターズ・エディション』は、本編115分+特典映像、ブルーレイ+DVDデジタル・コピー機能付2枚組仕様。

未公開シーンやスピルバーグが語る『E.T.』、『E.T.』制作記録、スペシャルオリンピックスTVスポットなどが初収録される。

もちろんこれまでのDVD盤にも収録された、メイキング・オブ・『E.T.』、『E.T.』の誕生秘話、キャスト&スタッフ再結集、ジョン・ウィリアムズによるオーケストラ指揮、E.T.20周年アニバーサリー特別版プレミア、プロダクト・ギャラリー・オリジナル予告編も収めている。(C)2012 Universal Studios. All Rights Reserved.