グラフ

写真拡大 (全10枚)

テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

寒いですね。先日関東ではまとまった雪が降りました。これからもしばらくは寒い日が続くそうですが、寒いと出かけるのが億劫になりますね。また年齢にも比例して億劫さが増していくので、毎年毎年冬に対して分が悪くなっていきます


億劫さ右肩上がり

そんな冬の日。テレビを付ければニュースや天気予報で「この冬一番」「寒波」「積雪」「荒れ模様」といった言葉をよく耳にします。チャンネルを変えても変えても雪降る街の景色。トンネルを抜ける前からの雪国感。思わずテレビに向かって「知ってますよ?寒いの知ってますよ?」とひとりごちたくなりますよね。


よく見る「明日も寒い」パターン


そう。明日も寒い。明後日も寒い。見てるだけで凍えるような雪景色のニュースに食傷気味。せめて気持ちだけでも暖かさを味わいたい。そこで、背景をこんな風に差し替えてみる。


「明日も寒い」でも景色は常夏

雪景色ではなく常夏を起用。文言は同じままですが、寒さが和らいだ気がしますよね。明日も寒いはずなのに、なんだかウキウキさえ感じるような常夏感。耳を澄ませば冬の冷たい北風の合間から、ウクレレの陽気な音が聞こえてくる気がします。この常夏の強さ。

他にもいつくか「寒いのに常夏」パターンの画像を作ってみたので、寒さに弱い人は壁紙や待受などにして頂ければと思います。

まだまだ寒い日が続きますね。

続きを読む

この記事の元ブログ: 寒さを感じなくなる画像をつくろう

最新の人気記事はコチラ
プロジェクトを円滑に進める為の「ドラクエに学ぶパーティの組み方」
鬼はいい加減、節分の豆まきから学習するべき
休日の出来事をテレビ欄ふうに書いてみるシリーズ
サラリーマンの為の必殺技の出し方(コマンド付き)
ネットに散在するジャニーズ事務所でかまいたちの夜を作る
社会人の為のカッコイイ「ユーザーID」の取り方
モンスターハンター3Gでの新しいモンハン持ちを考える