横浜FC、チケット販売価格にカテゴリー制を導入

 25日、横浜FCは今季からホームゲームにおいて、対戦相手別に販売価格が異なるチケットのカテゴリー制を導入すると発表した。

 カテゴリーは1と2の二つ。カテゴリー1の対象となる対戦相手はFC東京や千葉、札幌、湘南、京都で、他15チームがカテゴリー2に分けられている。

 カテゴリー1とカテゴリー2では、SS指定席など席種によって最大で500円高く設定されている。

【関連記事】
石田純一が横浜FMの中澤にバースデーケーキ、「横浜優勝なら何でもやる」の公約も
権田が負傷で全治3週間、開幕戦絶望
川崎、今季の主将に井川祐輔、副主将は小宮山と稲本に決定
横浜FMに打撃、中村俊輔が左足負傷で開幕戦絶望
宮市 亮インタビュー 「自分がどうなりたいのか」を自己分析することが大切