中国側が必要なデータへのアクセスを拒否 WHO武漢調査団トップが明らかに

ざっくり言うと

  • 中国・武漢で新型コロナの起源を調べたWHO調査団トップがANNの取材に応じた
  • 「直接アクセスできない生データがたくさんありました」と説明
  • 特に個人情報を含むデータについては「提供は難しい」と言われたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x