中国の天文台が発見した小惑星、地球に接近中 衝突の可能性は低い?

ざっくり言うと

  • 中国の天文台が12日、地球近傍小惑星「2020 VA1」を発見したと明らかにした
  • 20日に地球に最接近するとみられるが、衝突の可能性は低いという
  • 北京時間20日午前8時8分に、地球軌道と交差する見込みとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x