警視庁の機動隊員が拳銃の弾込め中に実弾1発を誤射 けが人なし

ざっくり言うと

  • 警視庁は15日、機動隊員が拳銃の実弾1発を誤射したと発表した
  • 訓練後に弾を込めていた際、誤って引き金を引いたとみられる
  • 弾は室内のロッカーに当たったが、けが人はいなかったとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x