C大阪FW高木俊幸がヘルニア手術で3〜4か月離脱へ

写真拡大

[故障者情報]

 セレッソ大阪は5日、FW高木俊幸(28)が腰椎椎間板ヘルニアおよび腰椎分離症のために4日に手術を受けたことを発表した。以前より違和感があったのだという。全治は3か月から4か月とされる。

 アルビレックス新潟に所属する高木善朗と、ガンバ大阪に所属する高木大輔は実弟。父親は元プロ野球選手で現解説者の高木豊氏。