保釈中に夫のいる女性と逃げたか 相次ぐ逃走に「従来の考え通用しない」

ざっくり言うと

  • 覚醒剤取締法違反罪に問われた被告が逃走する事件が10日に発覚した
  • 身元引受人の女性には夫がいたが、この女性と一緒に逃走しているとみられる
  • 同様の事件が相次ぐ現状に対し、「従来の考え方は通用しない」と法曹関係者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング