大久保佳代子、5つ星のスイートルームで入浴!「お舐めなさい」と“サービス太もも”も披露

写真拡大 (全3枚)

これまで「超高級時計をバンバンつけたい!」「自分がモデルの美術作品を作らせたい!」など、さまざまな欲望を叶えてきた『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)。

11月14日(水)の同番組では、「高級ホテルでダラダラと過ごしたい」と題した欲望VTRを放送する。

©マツコ&有吉 かりそめ天国

この欲望を体験するため東京・汐留の高級ホテルにあらわれたのは、連日多忙を極め「ダラダラしたい!なんかもう動きたくない」という大久保佳代子。

そんな彼女がダラダラしながら過ごすのは、同ホテルのデラックスベイビュースイート(1泊30万6974円 ※ロケ当日の料金、時期により変動)。チェックインを済ませると、「ラウンジ」「高級スパ」「ホテルのシェフが腕を振るうルームサービス」「東京湾を一望できるバスルーム」など、世界が認める高級ホテルで極上のひとときを堪能する。

©マツコ&有吉 かりそめ天国

さらに機嫌を良くした部屋着姿の大久保が、カメラマンに「お舐めなさい」と“サービス太もも”を披露する場面も。

マツコが「すごい良いわよ」と絶賛するバスルームでの入浴シーンは、必見だ!