ゲーム・オブ・サイレンス

写真拡大

ブラッド・ピット、ケヴィン・ベーコン、ロバート・デ・ニーロ、ダスティン・ホフマンといった大物俳優が勢ぞろいし、その衝撃的な内容が話題となった1996年のクライム映画『スリーパーズ』。この作品の原作を元にして制作されたトルコのドラマ『SUSKUNLAR(ススクンラル)』を『CSI』シリーズの仕掛人であるキャロル・メンデルソーンが製作総指揮を務め、『ゲーム・オブ・サイレンス』としてリメイク。Huluにて日本最速配信される今作の予告編が届いた。

少年時代に犯した過ちで仲の良かった仲間たちと少年院に入っていたことのあるジャクソン。彼らはそこで凄惨な虐待を受け、出所後は思い出したくない過去を払い捨てるかのように散り散りになっていた。心に傷を負いながらも、今ではやり手弁護士として平凡に暮らしているジャクソンのもとに、当時同じ目に遭ったかつての友人、ギルとショーンが25年ぶりに現れる。彼らは少年院で虐待を受け続けたブーツが看守に暴行を働き、拘留されたことを知らせにきたのだ。ジャクソンはブーツの弁護を頼まれるが、あの忌まわしい過去が頭をよぎり、決断できないでいた。そんな矢先、拘留先でブーツは何者かに刺し殺されてしまう。ジャクソンはブーツのために、忘れ去ることができない暗い記憶と向き合う決心をするが...。

キャストは、『ザ・ケープ 漆黒のヒーロー』のデヴィッド・ライオンズ、『ワンス・アポン・ア・タイム』のマイケル・レイモンド=ジェームズ、『RUSH 〜スキャンダルな外科医』のラレンズ・テイト、『新ビバリーヒルズ青春白書』のブレ・ブレア、『HAWAII FIVE-0』のクレア・ヴァン・ダー・ブームなど。パイロット版の監督を務めたのは映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のニールス・アルデン・オプレヴ。

「正義とは何か?」を観る者に問う、心揺さぶる衝撃作『ゲーム・オブ・サイレンス』は、7月13日(水)よりHuluにて日本最速配信スタート。以降毎週水曜日に1話ずつ配信予定。