熊本大構内で教授が死亡。家族宛ての遺書があり、自殺とみられる

ざっくり言うと

  • 熊本大工学部の教授が昨年、構内で首をつって自殺していたことがわかった
  • 警察によると家族宛ての遺書があり、自殺とみられる
  • 大学側は勤務状況などを調査したが、過労などの事実は見つからなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング