6日放送の「ごぶごぶ」(毎日放送)で、ダウンタウンの浜田雅功が嫌いな芸能人を挙げ、発言が放送自粛の「ピー音」で伏せられる場面があった。

番組では、浜田とロンドンブーツ1号2号の田村淳がお座敷で新年会トークを繰り広げていた。「お正月だから言えるマル秘トーク」と題したコーナーで、番組スタッフは「聞きたいこと」を書いたカードを数枚用意し、2人に引くよう促した。

田村が「嫌いな芸能人」と書かれたカードを引き当てると、浜田は嫌いな人物の名前をピー音入りで口にした。続く話もほとんどピー音で伏せられてしまったものの、浜田はどうも、周囲がなぜその人物を持ち上げるのかが理解できないそう。田村もその人物について「ちゃんと名前で呼ばないとすごい怒られる。さん付けだけだと怒るんで」と暴露した。

さらに、田村も「リアルで言うと、ホント○○が嫌い」(○○はピー音)と明かした。すると、浜田も「俺もめっちゃ嫌い!」と同調し、ひとしきりその人物の悪口で盛り上がった。

浜田は自分の番組にその人物をもう何年も呼んでいないらしい。田村も「あの組む感じ嫌なんですよね」と打ち明けつつ、番組の企画で共演しなければいけないと漏らした。

そして、田村が「(嫌いな相手が)一緒で良かったです。でも、逆に『ごぶごぶ』で呼ぶってのもありますけどね」と話すと、浜田は「2人ともしゃべれへん!」と吐き捨てるように言い、その人物が「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演した時のエピソードを披露した。

その人物は自分の話が番組でウケなかった時、ウソを重ねてまでウケを取ろうとするのだそう。浜田は「それがすっごい分かんねん。あ、ウソついた!って。どんどんどんどんウソついて、めっちゃ(話が)長なって、結局おもんないっていう」と切って捨てていた。

【関連記事】
YOUがチュートリアルの徳井義実を嫌いだった理由を告白 「元カノを知っていた」
武田鉄矢は芸能界に敵が多い? 福山雅治や江口洋介に嫌われた理由を語る
坂上忍が番宣のために出演するタレントを「大嫌いだ!」と一喝 「2つはおもしろいこと言え」