バルセロナのエンリケ監督 アルメリア戦に「最低の試合」

ざっくり言うと

  • バルセロナがリーグ第11節で、アルメリアに敵地で2−1と逆転勝利した
  • 試合後、エンリケ監督は「最低の試合であり、最低のパフォーマンス」と激怒
  • 試合結果以上に、好機を何度も潰した内容が気に入らなかったようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング