提供:リアルライブ

写真拡大

 アイドルグループ、AKB48の指原莉乃が一部週刊誌のスキャンダル報道を受けて、HKT48へ移籍する問題で同グループの総合プロデューサーである秋元康氏が17日、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」に生出演し、爆笑問題の質問に答えた。

 爆笑問題の太田光に、「(指原は)セックスしていたから、ダメなんですか?」と質問された秋元氏は、「セックスしていたかどうかはわからないけど、本人は否定していますよ。本人はいろんなことを否定しますけど、それはわからないし…」と回答。また、「記事が出て、AKB48のファンの人たちに心配させたことは間違いないじゃないですか」とも。

 また、秋元氏は、「指原は無理難題をやればやるほどいい。もまれて引き締まる寒ブリみたいなもん。博多で成功したらモスクワに行かせるかもしれないし」と発言。さらに、指原の次回のソロシングルでは、指原が主演するドラマ『ミューズの鏡』の役名「向田マキ」と、「指原莉乃」で“対決”する構想だったということも明かした。

■関連リンク
写真ギャラリー/指原莉乃/112枚
写真ギャラリー/HKT48/64枚