佐藤かよ「Re‒born」(講談社、6月23日発売)

写真拡大

人気モデルの佐藤かよが6月23日、自身初のフォトエッセイ集「Re‒born」を発売する。

ウェディングドレス姿の佐藤かよ

男性の体で生まれてきた佐藤かよは、性同一性障害という病に苦しみながらもその透明感あふれる美しさでモデルとして活躍。

昨年テレビ番組にて、自身が男性であることを告白し大きく話題となった。

そんな佐藤かよにとって初となるフォトエッセイ集では、彼女がテレビでは語りつくせなかった本当の切なさ、家族や友達のこと、そしてこれからの生き方を告白。グラビアページでは、“神が作った奇跡の裸体”を初披露している。

◆セミヌード写真にチャレンジ

オフィシャルブログにて、「18歳のころにモデルを始めてから、自分の本を出すことは一つの目標であり夢でした」と書籍への思いを語った佐藤かよ。

今回は”生まれ変わる”姿を表現するため、大胆なセミヌード写真にもチャレンジ。「かよの友達、家族、同じ境遇で悩んでいる方々や、色んな形の悩みを持つ方々、気分転換したい方々、かよの事をいつも応援してくれている皆さん、一人でも多くの方にこの本を読んで頂き、明るい気持ち、前向きになってもらえたら嬉しいです」とつづっている。(モデルプレス)

◆佐藤かよ(さとうかよ)
誕生日:1988年12月26日
出身:愛知県
血液型:A型
特技:格闘技ゲーム(全国大会第2位)

性同一性障害に苦しみながらも、出身地である名古屋市では女性ファッション雑誌のモデルとしてデビュー。

上京後、テレビ番組にて自らが男性であることを告白し一躍世間の注目を浴びる。現在はモデル、タレントとして活躍中。

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
優勝者には賞金20万円+「sweet」登場権を贈呈!豪華ファッションコンテスト開催
GACKT発の義援金募集サイトに人気モデルが続々賛同
人気モデル菜々緒、佐藤かよを本気で口説いた芸人とは?
佐藤かよ、益若つばさの会見におしのび来場!その姿をキャッチ