映画で難役を演じた玉木宏 役作りのため顔に50本近くの針を打つトピックニュース

映画で難役を演じた玉木宏 役作りのため顔に50本近くの針を打つ

ざっくり言うと

  • 13日から公開される映画「悪と仮面のルール」で、主人公を演じる玉木宏
  • 整形後の姿で登場するという場面を演じるため、顔に針を50本近く打ったそう
  • 「表面的な違和感を覚えさせられないかと思った」という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング